ご挨拶

hana hana 〜月桃花〜代表

辻 奈津子 ( Tsuji Natsuko )

辻奈津子プロフィール

沖縄県宮古島市出身
沖縄家庭料理講師
癒しのぬちぐすいカウンセラー

ご挨拶

初めまして。辻 奈津子と申します。
私は、沖縄県宮古島で生まれ育ちました。

東京に二十歳で出てきて、
就職、結婚、そして子育てが落ちついた現在…

さて、第二の人生は何をして過ごそうかと企画書を沢山書いてみました。

まわりの友人や家族にも相談してみると、
「 奈津子は料理が向いてるよ」と言って下さいました。

そういえば、中学生の頃から…
「料理が気分転換になっていて、美味しい〜!」と、よく友人や家族に褒めてもらっていた事も思い出しました。

そして…2019年の夏に

「そうだ!故郷の沖縄料理教室をしよう!」と、

沖縄クッキングサロンhanahanaを立ち上げました。

料理教室の他に「働く女性を応援したい!」と思い、
女子会を開き、たくさん沖縄料理パーティーもしました。

お客様から、こんなにお料理で癒されるなんて✨と言って下さった事もありました。

私のレッスンは、出来上がってすぐの温かいお料理を試食します。
そして、次は1人でキッチンに立ち、試食したお料理を作ってみるというスタイルです。

沖縄料理教室を始めるにあたり、故郷の姉に、とても協力してもらってます。

島のお店を数件まわり、新鮮で美味しい野菜や果物、地産の食材選び、送ってもらっています。
本当に感謝でいっぱいです。

東京では味わえない、太陽エネルギーたくさんの島野菜、野草、果物、そして、私が味わって記憶している故郷の、薄味で出汁の効いた、島料理を沢山の方に味わって頂けたら、沖縄の文化を伝えてく喜びと誇りでいっぱいです。
故郷を離れ、東京での暮らしが続いていきますが、
沖縄家庭料理、愛情いっぱいの、ぬちぐすい料理をいつまでも続けていきたいと願います。

ご縁があり、このホームページをみて頂き、有難うございます。
宮古島の産地直送で作る温かい「ぬちぐすいな家庭料理」を味わってみませんか。

ぜひ、お待ちしております。

癒しのぬちぐすいカウンセラーとして

沖縄ではエネルギーがでるような美味しい食べものを、ぬちぐすいと言います。
ぬちは命、ぐすいは薬の事を意味します。
それはまた、心と体が元気になるということにも当てはまります。

ぬちぐすいなお料理を沢山食べて育ったからか、私は幼少期からなんとなく人の気持ちがわかる力がありました。

大人になり、導かれるようにその力を生かして沢山の方の心の声に寄り添ってきました。

元気になれました♪
本当にスッキリしました♪
恋人が出来ました♪

など多くの方々からの喜びの声を頂き、とても嬉しい限りです。

ぬちぐすいな幸せをお届けしたく、カウンセラーとしてスタートします。
自分らしく生きるをテーマに心を込めてお話しさせて頂けたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました