島野菜

島野菜

沖縄の野草ご紹介「フーチバー」

ビタミンA、カルシウム、カリウム、鉄分を多く含み、独特のさわやかな香りが特徴です。沖縄では昔から解熱、神経痛、胃腸病、高血圧に効果がある薬草として民間療法で用いられてきました。
島野菜

沖縄の野草ご紹介「ハンダマ」

沖縄では「不老長寿の葉」などといわれ、民間療法薬としてもよく知られています。ビタミンA・B2、鉄分のほか、葉の赤紫色にはポリフェノールが含まれ、抗酸化作用もあります。
島野菜

沖縄の野草ご紹介「二ガナ」

カリウムなどの栄養素が高く、風邪の予防に効く野菜です。また二ガナに多く含まれるチコリ酸という機能性成分は高い抗酸化作用をもち、代謝を受けずに血中へ移行することが分かってます。
島野菜

沖縄の野草ご紹介「サクナ」

別名を長命草といいます。カロチン、ビタミンC、ポリフェノールを多く含んでいます。最近では、健康食品や化粧品に加工され、注目の野菜です。
タイトルとURLをコピーしました